思い出の詰まったゲーム”FFCC”の新情報

ゲーム

はじめに

皆さんこんにちは。スイです。

9月12日(木)に”ファイナルファンタジークリスタルクロニクル リマスター”の公式情報の更新がありました。

この作品は子供のころに遊んだ思い出のゲームであるので、とても楽しみにしています。

ファイナルファンタジークリスタルクロニクルとは

『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』(FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES、略称:FFCC)は、ゲームデザイナーズ・スタジオとスクウェア・エニックスが開発し、任天堂が発売したアクションロールプレイングゲームである。2003年8月8日にニンテンドーゲームキューブ用ソフトとして発売された。

<引用元>Wikipedia ファイナルファンタジークリスタルクロニクル

FFCCの思い出

2003年といえば、ゲームボーイアドバンスを遊んでいた時代ですね。

当時遊んでいたソフトは「メトロイドフュージョン」や「サモンナイト クラフトソード物語」、有名どころだと「ポケットモンスター ルビー・サファイア」です。

FFCCは一人で遊ぶ分はゲームキューブのみで遊べるのですが、友達と集まって遊ぶにはゲームボーイアドバンスが人数分必要でした。

ゲームキューブとゲームボーイアドバンスをつないで、テレビ画面には最大4人で共有しているメイン画面で、ゲームボーイアドバンスには4つの役割(マップ、敵の情報、レーダー、ボーナス条件)が分散して、各自に割り当てられていました。

それぞれに役割が割り当てられますので、みんなで情報を共有しながらゲームを進めるという、当時はそれが新鮮でとても楽しかったと覚えています。

ただ、一人で遊ぶときはその情報が見れないという、ちょっとした残念な仕様がありましたが...(^^;

2003年発売と古いゲームではありますが、実は高校生になってもたまに遊んでいました。最後に遊んだのはおそらく2014年くらいだと思います。

ゲームの内容について

ストーリー紹介

遥かむかし
この大陸に巨大な隕石が襲い
世界は猛毒の瘴気に包まれた


一度は奪われた未来に
希望をもたらしたのは瘴気を浄化するクリスタル

だがクリスタルの命も永遠ではない
クリスタルの命を紡ぐ「ミルラの雫」を求めて
キャラバンは冒険へ旅立つ

この物語はクリスタルと共に生きる若者たちの冒険記
『クリスタルクロニクル』

<引用元>公式HP: https://www.jp.square-enix.com/ffcc/

ゲームの流れ

基本的な流れは各ダンジョンのボスを倒し、 「ミルラの雫」 を集めて回ります。

ボスを倒すことで 「ミルラの雫」 がたまり、クリスタルケージが満タンになると、次の年に進みます。

これを繰り返しエンディングを目指します。

ダンジョンや町について

本ゲームではクリスタルケージというアイテムを持ち運びながらダンジョンを探索していきます。可動範囲がケージを中心に円で表示されており、その外に出るとダメージを受けるという、行動範囲が制限されています。

クリスタルケージを持ち運びながらダンジョンを進めるので、誰が持ち運ぶのかの言い争いもしました。(笑)

ダンジョン内にはいろんなアイテムがあったり、簡単な仕掛けがあったりなど、ただただ一本道を進むのではなく、探索しながら進めていきます。

ダンジョンのほかには町が準備されており、ダンジョンで拾ったアイテムを使って装備を調達したり、アイテムを調達したりなど様々なことができます。

キャラクター

キャラクターは4つの種族が準備されております。

画像の左から

  • クラヴァット
  • リルティ
  • ユーク
  • セルキー

各種族ごとに特徴があり、それぞれの特徴を生かしたチーム編成をするのもよいと思います。

遊んでいた感想としては、遊ぶ分にはバランスなど気にせずに自分の好きな種族を選んで遊んでも問題ないです。(タイムアタックを目指す人は別ですが...)

因みに、私は”クラヴァット”の女性を選んで遊んでいました。

今回の更新情報の(私的)注目ポイント

今回の更新情報で注目しているポイントを3つ紹介します。

発売日

発売日は”2020年1月23日”!!

年明けが待ちきれないですね。

プラットフォーム

  • PS4
  • Switch
  • iOS
  • Android

まさか、スマホでも配信されるとは思いませんでした。

次に使う機種はゲーミングスマホにする予定なので、スマホ版も買ってみようかなと検討しています。もちろん普段はSwitchで遊ぶ予定です。

クロスプレイ

今回の情報更新で一番驚いた情報といっても過言ではありません。

全プラットフォーム間でクロスプレイが可能!!

今までいろんなゲームをしてきましたが、その中で、全てのプラットフォーム間でクロスプレイができるという商品には出会ったことがないです。

それも相まって、全プラットフォームで一緒に遊べると聞いて、”なんだよこの神仕様は”とついついつぶやいてしまいました。(笑)

これでグラフィックを求めてPS4 Proでやるという友達や手軽に遊ぶためにスマホでやるという友達とも問題なく遊べそうです。

以上、本日はここまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました