【MHWI】導きの地の素材を1つずつ集めよう!! 1つでいいの? いいんです!!

MHW

はじめに

皆さんこんにちは。スイです。

ソロでの狩りが単調で少し飽きを感じてきた今日この頃

そろそろMHW以外のゲームもやっていこうかなと考えています^^

でも、人が集まれば、ソロとは違う楽しさがあっていいですよね

まだまだ遊んでいきますよぉ

そして、今回は導きの地の素材について整理していこうと思います

導き素材とは?

大体の方が察してくれていると思いますが...

導きの地のみで採れる素材を【導き素材】と勝手に呼んでいます(笑)

正式名称?知りません(笑)

導き素材を手に入れるためには?

モンスター素材の取得方法は3つあります

  1. 落し物
  2. 剥ぎ取り
  3. 報告報酬

落し物”部位破壊””ぶっ飛ばし””クラッチクローチャンス怯み”など、様々なタイミングで落とします。

そして、落し物からは”骨素材””モンスター固有素材””霊脈玉関係(歴戦個体が相手の時)”からランダムで取得できます。

落し物内容に”骨素材”が含まれているのが原因がわかりませんが、地質学 Lv.1を付けて、骨採取+1にすると、2回落し物を拾うことができるんです。
※取れない時もあります
お得だねぇ( *´艸`)

ここまで見てくれた方ならもうお気づきかもしれませんが...

圧倒的に落し物を拾うのが効率がいい!!

落し物ばっかり狙うと、1体狩る間に40以上もの素材が入手できます。

どんどん落し物を狙っていきましょう^^

素材の確認はハンターノートを使おう

皆さんはハンターノートを使っていますか?

普段使っていない方には「何それ?」と思う方もいるかもしれません。

”option”ボタンを押して、メニューを開いた後、右を押していくとハンターノートという項目があります。

実は結構便利な機能で、生態研究所の研究レベルが上がっていると弱点部位弱点属性状態異常値の効きやすさなど色々なことが確認できます。

そして、ハンターノートの機能には導き素材についても確認が可能なんですよ

いろんな情報を忘れがちな方はぜひ使ってみましょう

導き素材の用途は何?

現在、導き素材の用途は3つあります

  1. カスタム強化
  2. 見た目防具の解放
  3. チャームの作成

狩りに対して実用的な要素は”カスタム強化”のみですね

ただ、要求される数が少し多めです。(7個とか9個とか)

そして、カスタム強化と言ったら武器ごとに強化するのでたくさんの素材が必要になります。

が、今作は強化の解除があって素材も戻ってきます。(枠拡張は解除できません><)

使わなくなった武器のカスタムは外せばいいのです
運営からの優しさを感じました(笑)

なので、どんどん使っている武器は強化しましょう

導き素材はどの程度必要なの?

驚くかもしれませんが、まずは1つ取れれば十分なんです

「こいつ何言ってんだ?」と思うかもしれませんが...

以前の記事にもちらっと書いていたかもしれませんが、素材を一つ手に入れればマカ錬金で交換できるようになります。
※交換には”調査ポイント”、と”導き素材(何でも)”が必要です

なので、あいつ苦手というモンスターとは戦う必要が無く、一度ぶっ飛ばしなどで素材を手に入れて後はマカ錬金で作ればいいのです

導きの地に行けるようになったら、全種類の素材を一つずつ集めることを目的にしましょう!!

因みに私は8割程入手済みです。

残りは救援などを駆使して頑張って集めます。
Twitterで募集してみるのもありかもしれないですね(≧▽≦)

さいごに

ある程度、導きの地をプレイしてきた方も一度持っている素材を

整理してみるといいですね

私は攻略サイト[game8]を利用して整理しました。
リンク: https://game8.jp/mhw/292844#hl_7

やはり攻略サイトは便利ですね

私のブログも便利って言ってもらえるように頑張っていこうと思います

本日はここまで

MHW
スポンサーリンク
スイをフォローする
スポンサーリンク
スイの趣味ログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました